お知らせ

ロスジェネが日本の未来を大予言

2020/06/06

コロナ禍で、休業者(失業のリスクを抱える人)、生活保護申請者が激増しています。

バブルが崩壊した直後に新卒として就職活動をしなければならなかった1970年代生まれ(40代)の私たち。その多くは、非正規労働者になりました。その後、非正規労働は労働市場で大きな位置を占めるようになり、拡大の一途をたどっています。

コロナショックによる経済の大打撃で、第ニ第三のロスジェネ世代を生み出すべきではない。

様々な形で政治に関わるロスジェネ5人が、自身の経験を踏まえて、これからの日本の在り方を議論します。

大椿ゆうこ(社民党大阪9区予定候補者)
安田真理(立憲民主党兵庫7区支部長)
弘川よしえ(弁護士)
岡崎彩子(新社会党兵庫県本部専従職員)
小島大器(フリーエンジニア)

6月7日(日)17時〜18時半 生配信

YouTubeはこちら

Facebookはこちら