あなたの声を 政治の真ん中に

子育て中だからわかるリアルな問題点

子どもたちにとって、家庭が将来の不安もなく穏やかな安全基地であり、幼稚園・保育園が安心安全な場で、学校がのびのびと学べる場である。そんな社会をめざします。

  • 子育てしやすい働き方の改革
  • 待機児童ゼロの実現
  • 子どもの貧困対策
  • 児童虐待防止
  • 保育士・幼稚園・学校職員の待遇改善
  • 返さなくていい給付型奨学金

みんなが自分らしく生きていける社会

自分らしい生き方は、一人ひとりの人生を幸せにします。
女らしさや男らしさなどを押し付けられない社会、また、障がいがあっても無くても、若者も高齢者も……、誰もが自分らしい幸せを追い求めることができる社会をめざします。

  • 医療・介護・教育の質の向上
  • 命の尊厳を守る介護職員の待遇改善
  • 尼崎を拠点に民間の経済活力を活かす
  • 非正規労働者の問題に取り組む
  • 働く人の権利を守る
  • 社会保障の充実

小さな声を政治の場へ届ける

政治は、私たちの生活と直接つながっています。道路や街の整備、防災、安全な食料、労働条件、医療や介護、教育環境……。
私たち一人ひとりの「小さな声」がきちんと政治の場で取り上げられることが、より良い社会の第一歩です。
「小さな声」を政治の場に届ける方法を皆さんと一緒に考えていきます。

  • 政治とくらしカフェ
  • 弁護士など専門家との連携
  • 政策形成の段階で、「小さな声」が反映される仕組みづくり

だれのこどももころさせない

「平和」とは、戦争のない社会ではなく、戦争のおそれがない社会だと思います。
自分の子どもたちだけでなく、同じ空でつながっている世界中の子どもたちにとって、平和な未来をめざします。

  • 平和政策、憲法の価値を実現するための政策
  • 自然エネルギーで循環型の環境を
  • 食や環境の安全の充実を
  • 自然災害対策の強化

男女共同参画社会の実現

もっと女性議員がいてもいいんちゃう?
「政治分野の男女共同参画推進法」ができる中、兵庫県議会での女性議員数はとても少ないです。
男女が共にいきいいきと活躍できる、そんな男女共同参画社会を兵庫県から目指します。